よくある質問

このページでは、お客様より度々ご質問される内容と、それに対する回答をまとめております。
弊社に依頼されるときの参考にしていただければ幸いです。

Q01. 問い合わせをすることで、しつこい勧誘がないか心配です。

当社でも過剰な営業活動で大変迷惑をした経験がございますので当然のことながらお客様にも過剰な営業活動などは一切行っておりません。
私共はお客様との信頼関係を第一に考えております。
あくまでお客様からご要望・ご依頼がございました時に対応させて頂きます。

Q02. リフォームするには予算はどれくらい掛かりますか?

一言にリフォームといっても工事内容や規模、使う材料や製品などで様々です。
またお客様の細かいご要望などを伺って、ご予算にあうご提案をさせて頂きますのでまずは一度打ち合わせをして、お見積もりを出してから検討されると分かりやすいと思います。

Q03. 見積もりは無料ですか?

はい。見積もりは無料で承っております。お気軽にご相談ください。

Q04. 小さな工事でも見積もりしてくれますか?

どんな小さな工事でもお見積り、施工させていただきます。地元宗像に密着してリフォーム・新築工事を行ってきましたから、障子の張替え・蛇口の交換などの小さな工事から、耐震補強・間取りの変更などの増改築工事まで安心しておまかせください。

Q05. キッチンやお風呂などの、商品を見ることは出来ますか?

もちろんです。
必要により各メーカーのショールームへご案内させていただきますので、商品の色、サイズ、素材、機能等をご納得いくまでしっかりご覧いただければと思います。

Q06. 工事中は家に居ないといけないのですか?

外出される際は、一声いただければ大丈夫ですのでお気軽にどうぞ。

Q07. 対応エリアはどこまでですか?

主に福岡県内ですが、ご要望があれば全国どこでも対応いたします。

Q08. 工事中、ご近所のお宅に迷惑はかかりませんか?

工事中の騒音や工事車輌の駐車など、工事前にご近所に挨拶に伺い、ご説明させていただきます。

Q09. 耐震補強はどのような工事を行うのですか?

壁・基礎・接合部分の補強等を行います。壁はバランスを計算し、耐力壁の量を増やしていきます。更に、計算で算出した的確な位置に筋交いや合板を用いる等して耐力を向上させます。基礎の補強とは、床下にもぐり、基礎のコンクリートの硬さや、床下の湿気・白アリによって柱が腐っていないか等をチェックし、補強します。接合部分の補強とは、地震の際に柱抜けを防ぐために柱と基礎とをつなぐ接合部分にホールダウンという金物を緊結し、柱抜けを防ぎます。

Q10. 現在、浴室のリフォームを考えてます。在来工法バスとシステムバスの違いを教えて下さい。

オリジナルティ溢れたものにしたい、という人向きなのが在来工法バスです。浴槽や照明等自由に選べることができ、床や壁も好みのタイルを張ることができます。ただし、防水工事が必要で、工期が長くかかります。システムバスは、完全自由度には欠けますが、機能性、設備面は充実しています。壁材や浴槽や耐久性が高く、最近はデザイン・質を重視した商品が増えており、バリエーションも豊富です。工期が短いため、リフォームにはお薦めです。